ECが小売業態の発展を推進し、アルコール飲料製品は新たな販売の突破口を迎えてる

ECが小売業態の発展を推進し、アルコール飲料製品は新たな販売の突破口を迎えてる

  1. 翻訳
  2. EC
  3. 食品・飲料
  4. 販売チャネル

中国のアルコール飲料市場は、都市の生活リズムの加速とともに変化を遂げています。オフラインとオンラインが融合し、新たな業界としてコミュニティの団体購入やインスタント小売が発展しています。この中で、領域特化型のワイン小売プラットフォームは競争にどのように立ち向かっているのでしょうか?本文では、中国のアルコール飲料市場の実態について詳しく紹介します。

  • X (旧Twitter) で投稿
  • LINEで送る
  • Facebookでシェア
  • URLをコピー

近年、都市における仕事や生活のリズムが速まるにつれて、人々は日常的なショッピングニーズを自宅から出ることなく満たしたいと思うようになりました。そのため、オフラインのコンビニとオンラインデリバリーサービスが融合し、コミュニティの団体購入やインスタント小売などの新たな業界(下記:新型小売市場)が盛んに発展するようになりました。

中国アルコール飲料の新型小売市場規模および予測

iiMedia Researchによると、中国アルコール飲料の新型小売市場の市場規模は、2022年に約1,516億2,000万人民元となり、2025年には1,740億人民元に達すると予測されています。2020年以降、中国アルコール飲料の新型小売市場規模の成長率は比較的安定しています。今年は、中国アルコール飲料の新型小売市場の市場規模は5.3%の成長率を維持することが見込まれています。iiMedia Researchのアナリストによれば、新型小売のモデルは徐々に安定し、企業は上流と下流の資源を統合して、サプライチェーンとチャネルの優位性を作り出しています。新型小売のプラットフォームは絶えず改善され、業務効率が向上し、収益チャネルが拡大しており、業界の市場規模は今後に期待されています。

fef1cfaf8ad500ba135c3fec9547a903

中国アルコール飲料産業の輸入量・金額データの分析

コロナの影響を受け、中国のアルコール飲料市場は新たなチャンスをもたらしました。データによると、2022年、中国のアルコール飲料の累積輸入量は9億7,000万リットルで、前年比50.2%減少しました。アルコール飲料の累積輸入金額は45億1,000万米ドルで、前年比17.9%減少しました。iiMedia Researchのアナリストによれば、中国の輸入アルコール飲料の市場は近年、国内外の要因が重なり変動的な減少傾向を示しており、中国アルコール飲料市場が徐々に回復するにつれ、輸入市場の回復が加速すると考えられています。

c2ac0bb821950ad33fedec2b32564c1e

中国のネットユーザーがアルコール製品を購入する際の好ましいチャネル

ECプラットフォームやさまざまなアプリの発展により、消費者はますます便利なショッピング方法を利用することができます。iiMedia Researchのデータによると、調査対象のネットユーザーの54.2%がオンラインチャネルを通じてアルコール製品を購入しています。iiMedia Researchのアナリストによれば、インターネットユーザーの半数以上がワインをオンラインで購入することを好む主な理由は3つあります。

第1に、2022年にはオフラインの実店舗がコロナの流行により影響を受け、より多くのアルコールブランドがオンライン販売に転換しました。第2に、アルコール飲料の新しい小売プラットフォームは後発の利点を最大限に活用し、プラットフォームの構築と物流・流通システムの改善を継続し、消費者のオンラインでのアルコール製品購入の習慣を形成し、強化するための取り組みを続けています。オンラインとオフラインの融合の傾向が一層強まっています。オンライン・オフラインの統合を推進しています。第3に、中国のインターネットユーザーの規模は大きくなり、2022年12月時点で10億6,700万人に達し、インターネット普及率は75.6%に達しています。

ab6766d6d815061e174f3973029098a3

中国アルコール飲料の新型小売市場の発展動向

領域特化の小売プラットフォームは課題に直面し、企画・マーケティングが突破口となる可能性もあります。iiMedia Researchのアナリストによれば、領域特化型ワイン新規小売プラットフォームの開発は、TmallやJDなどの強力なトラフィックプラットフォームとの競争に直面しています。大手ECとアルコールブランドの協力が深まるにつれ、市場競争はますます激しくなっています。アルコール飲料に特化したECプラットフォームは、企画マーケティングへの転換が必要であり、企画マーケティングは将来の酒類市場における競争の突破口となるでしょう。多様な戦略が将来の指針となり、ブランド価値と企業文化が発展の重点となるでしょう。

メディア:艾媒网
元記事:电商推动即时零售业态发展,酒类产品迎来新销售突破口

  • X (旧Twitter) で投稿
  • LINEで送る
  • Facebookでシェア
  • URLをコピー
邱曉萍

Written by

邱曉萍

中国広東省出身。中国で深圳大学を卒業後、大学院から日本へ留学し人文社会科学研究科を修了。卒業後は株式会社マイクロアドへ入社し、日本企業の中国プロモーション支援を担当

コメント

会員登録をすると、コンテンツへのコメントができるようになります!

新規登録

コメントはありません。

おすすめコンテンツ

注目のタグ

人気のコンテンツ

  1. もっと見る

最新コンテンツ

  1. もっと見る
catalyst-crossing

catalyst-crossing とは

中国経済情報の総合メディア
現地のリアルな情報をリアルタイムでお届けします