中国化粧品市場┃ソーシャルトレンドと今後の動向を考察

中国化粧品市場┃ソーシャルトレンドと今後の動向を考察

  1. 翻訳
  2. コスメ・化粧品
  3. スキンケア
  4. SNSマーケティング

中国の化粧品市場は4000億元を超え今後さらなる成長が期待されている。ソーシャルメディアが普及した現代でのトレンドや、これからの動向とは。catalyst-crossing編集部が中国現地メディアの記事を日本語でお伝えします。

  • X (旧Twitter) で投稿
  • LINEで送る
  • Facebookでシェア
  • URLをコピー

現在、中国コスメ・スキンケア業界の小売総額は4000億元を超え、そのうちスキンケアのシェアが大きく、小売総額の4分の3を占めています。2020年はコロナの影響により成長率は鈍化しましたが、販売チャネル(新興ECの普及)が増えたことに伴い、「男性向けコスメ・スキンケア」の普及、コスメ・スキンケアの専門化とハイエンド化の傾向が見られます。このことから、コスメ・スキンケア市場は今後も堅調に発展すると思われます。

86a71e86bd9171a8841764066d24d7e0

ソーシャルメディア上での活性化

インターネット時代の到来は、コスメ・スキンケア業界に豊富なコミュニケーションプラットフォームを提供しました。
I research User Trackerを用いた複数プラットフォームにおけるインターネットユーザーの行動データによると、「DouYin」、「Weibo」、「Red」などの中国で利用されるソーシャルアプリの月間ユニークデバイス数及び月間利用時間の合計は前年同期比で増加し、ソーシャルメディアの滞在時間が長くなっていることが分かります。

2022年W11終了まで、ソーシャルメディア上でのコスメやスキンケアに関するコンテンツ投稿や検索数などはそれぞれ94%、247%と増加しました。また、51%の消費者が「コスメやスキンケアの情報を調べる際にはソーシャルメディアを活用する」と回答しています。これは、コスメやスキンケアのプロモーションにおけるソーシャルメディアプラットフォームの重要性を示しています。

4e8a0270e87d1ef20fba8600148ff689

「機能性スキンケア」ニーズの高まり

今回のI Researchのセミナーで共有された主な内容は以下の通り。
スキンケアとコスメカテゴリーの中で、美容液と日焼け止めは、最も認知向上とコンテンツ投稿や検索数などの増加が大きいスキンケアとなりました。美容液の成長については、「成分党(化粧品に使用されている成分が安全であるかどうかを気にする勢力)」の台頭と専門性・品質の高いスキンケアへのニーズが増えたため。また、日焼け止めの成長については、中国国内において、長年に渡る科学に基づいたスキンケア理念の教育と、キャンプなどのソーシャル属性と組み合わせたアウトドアブームに起因しています。

消費者が自分自身のニーズを重視し、科学的なスキンケアを意識することで、男女問わずスキンケア製品の機能性に関心が集まった結果、「機能性スキンケア」のニーズが増えています。また、スマホヘビーユーザーや「低頭族(スマホ依存症)」の増加に伴い、若い女性が首のスキンケアへ注目するようになり、首にまつわるスキンケアコンテンツ投稿や検索数などは20倍に増加しました。男性向けにも、首のコスメ・スキンケアへの注目を促しましたが、まだ基本的なスキンケアにとどまり、他の機能性商品は市場やブランドによるさらなる影響が必要となっています。

3ffec88366c44bf76ac421adc9067edd

ソーシャルメディア上でのトレンド

コスメ業界では、マスクの日常化の背景において、ソーシャルホットスポットとトレンド、ソーシャルメディアプラットフォームにおけるコスメカテゴリーと消費者ニーズに関する投稿内容も変化している。特に、メイク崩れを防ぎ長持ちさせるための、下地に関する投稿が急増している。目や眉のコスメ需要が増加し、リップに関する話題は後退しています。「顔値経済(※)」では、コスメ製品は、より多くの消費者にとって自分の美しさを見せるためのツールとなり、ソーシャルメディアプラットフォーム上でも、以下のトレンド&関心事が挙げられています。

※顔値経済:顔面偏差とも言われる、中国の若者に広まる美意識の考え方。顔の造形に対する偏差値を指します。

  • 初心者向け、メイクの上達方法について

  • シチュエーションに合わせたメイク方法について

  • ニーズに合ったコスメの購入方法について

e7f85bb01e5da03d747922de4714c848

製品/コンテンツ/ブランドのそれぞれの動向

そのほか、製品、コンテンツ内容、ブランド力に関して必要なポイントは下記です。

  • 製品:ソーシャルメディアプラットフォーム上で人気製品としての投稿頻度を維持し、成長しているカテゴリーに焦点を当て、ホットスポットを把握する。

  • コンテンツ内容: 下図の5大トレンドを把握し、ターゲットとする顧客の興味関心を捉え、効率的にコンバージョンする。

  • ブランド力:ソーシャルメディアへの口コミに加え、製品の機能性を高めることにこだわる。

科学的に有効な成分を配合し、「痛点(悩み)」を突いて使用効果が見える製品こそが、消費者に長く愛される製品となるでしょう。

df8294cfbe4f203f86da32fcdd984f2b

メディア: 艾瑞网
元記事: 【新消费真言】中国美妆护肤市场社交热点及未来趋势观察

  • X (旧Twitter) で投稿
  • LINEで送る
  • Facebookでシェア
  • URLをコピー
邱曉萍

Written by

邱曉萍

中国広東省出身。中国で深圳大学を卒業後、大学院から日本へ留学し人文社会科学研究科を修了。卒業後は株式会社マイクロアドへ入社し、日本企業の中国プロモーション支援を担当

コメント

会員登録をすると、コンテンツへのコメントができるようになります!

新規登録

コメントはありません。

おすすめコンテンツ

注目のタグ

人気のコンテンツ

  1. もっと見る

最新コンテンツ

  1. もっと見る
catalyst-crossing

catalyst-crossing とは

中国経済情報の総合メディア
現地のリアルな情報をリアルタイムでお届けします