ピンドゥオドゥオの「毎日が618」はどうやって進化しているのか?

ピンドゥオドゥオの「毎日が618」はどうやって進化しているのか?

  1. 翻訳
  2. マーケティング
  3. EC
  4. 618商戦
  5. 消費
  6. ピンドゥドゥオ(拼多多)

2015年に設立されたピンドゥドゥオは、ユーザー数が9億人を突破し、恐ろしいペースで成長しています。近年も常に低価格で高品質な商品を提供し、「毎日が618」というスローガンを掲げています。ピンドゥドゥオがなぜ他のプラットフォームより手頃な価格で高品質な商品を提供できるのか、また「毎日が618」で消費者を魅了するピンドゥドゥオの魅力は何なのでしょうか?

  • X (旧Twitter) で投稿
  • LINEで送る
  • Facebookでシェア
  • URLをコピー

今年は商務部が呼びかけた「消費盛り上げの年」です。各ECプラットフォームも「消費者還元」のコンセプトに対応しており、低価格を今年の618セールの究極の方向性としています。

あらゆる新しいECプラットフォームが発展するにつれ、ECプラットフォーム間の垣根は弱まり、ブランドはより多くの供給ルートを手に入れ、消費者もより多くのショッピングの選択肢を手に入れました。消費者に利益をもたらすことができるECプラットフォームは、「最も競争が厳しい618」の中で際立つことができるのです。

今回の618ではさまざまなセールが行われる中、消費財や高級家電を大量に購入する中国の消費者は、プラットフォーム間の価格比較を通じて、ピンドゥオドゥオの618価格は普段と変わらないが、他のプラットフォームに比べてより手頃な価格であることが分かったようです。

このように、消費者を満足させるには、もはや短期的なプロモーションでは不十分であり、究極のECプラットフォームは「毎日が618」なのです。

ピンドゥオドゥオには手頃な価格の商品が多数あり、常に低価格で、品質も常にアップグレードされています。 大々的なセールがあるたびに、底値が割れることもあり、消費者が優先的に利用するECプラットフォームの一つとなっています。

088e4c8fadf6db1da948409241b2f270

1.「100億元キャンペーン」を徹底している

セールが頻繁に行われるようになった背景には、セールに慣れている消費者をいかにひきつけるか、ブランドやプラットフォームが頭を悩ませていることがあります。

今回、ピンドゥオドゥオ618は発想を転換し、複雑なセール方法からシンプルさに転換し、「100億元キャンペーン+高額クーポン」を徹底的に実施し始めました。

特にスマホ、デジタルガジェット、家電の分野での「100億元キャンペーン」は、ピンドゥオドゥオを「トップECプラットフォーム」に押し上げたと言えます。

ピンドゥオドゥオの最大の目標は、顧客に最高のサービスを提供することです。今年、同社は「100億元キャンペーン」の優位性を拡大するため、「618セール」の最初のキャンペーンでスマホ、デジタルガジェット、家電などの分野への補助を継続しました。さらに、ピンドゥオドゥオは、5月12日に正式に「コンピュータ スーパーセール」を開始しました。このセールで、Huawei、レノボ、HP、ASUS、神州などの主要コンピュータメーカーと提携し、主な人気コンピュータジャンルに高額の補助金を出し、家電分野におけるプラットフォームの優位性を拡大しました。

セール期間中、ピンドゥオドゥオアプリを開き、トップページから「100億元キャンペーン」チャンネルに入り、「コンピュータスーパーセール」にアクセスします。 キャンペーンページでは、公式サイトで2,799人民元で販売されている2021年モデルのHuawei MatePad11がピンドゥオドゥオでクーポン適用後1,679人民元に値下げされ、40%の補助金が適用されました。また、公式サイトで4,499人民元で販売されているHuawei MateBookD14がクーポン適用後3,049人民元に値下げされ、32%以上の補助金が適用されました。

0b20e21a71fcbf5f9a2c4d266f4427ae

価格の安さだけでは消費者を満足させることはできません。電子製品のアフターサービスも重要です。全ECプラットフォームで価格を安く抑えるだけでなく、ピンドゥオドゥオは物流、アフターサービスシステムもアップグレードし、消費者が「安心して購入し、安心して返品できる」ように、「高価なものは必ずクーポンを補助します」、「全国どこでも同一のアフターサービス・保証を受けられます」、「1つのニセモノにつき(罰として)10個お渡す」「家まで届け」「訪問組み立てサービス」などの保証を完備しました。

ピンドゥオドゥオ「100億元キャンペーン」の「デジタルガジェットイベント」のプロジェクトマネージャーは、「このイベントは、『毎日が618』、『最安価格』、『本物の領収書を発行』というコンセプトを継続します」と述べました。同社は、消費者体験を最適化し、ECショッピングの底値を打破し続けることを実践しています。

商品を売ることについて、ピンドゥオドゥオは多くの「スキル」を持っています。国民のショッピング習慣がオンラインに移行する中、食料品、日用トイレタリー、その他の生活用品に対する需要が増加しています。毎晩8時になると、消費者は同プラットフォームの「100億元キャンペーン」のチャネルに入り、「ダブル補助」キャンペーンに参加し、同プラットフォームの様々な商品に対する多額の補助金を受けることができます。このキャンペーンは、美容、ベビーマタニティー、アパレル、牛乳、卵、トイレットペーパー、トイレタリーなど、数百のカテゴリーの商品を対象としています。商品の最大30%〜50%を補助するため、消費者は「よりお得」を実感できます。

同社の主眼は常に団体購入にあり、618には多人数参加型の団体購入活動を行いました。「100億元キャンペーン」に加え、あらゆるカテゴリーの人気商品を対象とした「団体購入」のショッピングキャンペーンもあります。

ピンドゥオドゥオのマンスリーカードを持っている会員であれば、「商品無料」や「毎日割引商品」などのその他のキャンペーンにも参加することができます。

全体として、ピンドゥオドゥオの「100億元キャンペーン」は誕生以来、消費者への補助金の取り組みを強化し続けています。近年の618セールにも参加しますが、ピンドゥオドゥオは、「消費者が大きなセールを待つ必要はありませんが、平日の割引を楽しむことができる」という「毎日が618」戦略を取っています。

2.クーポンの併用が可能、ピンドゥオドゥオでのショッピングがさらにお得

ピンドゥオドゥオの主な目標は、顧客に買い物のお得感を提供することです。同社はまた、5月30日22時から6月3日24時まで50億枚のクーポンを配布するキャンペーンも開催していました。消費者は一人当たり最大500元を受け取ることができます。

「100億元キャンペーン」上でクーポンも利用でき、さらに手頃な価格のショッピングは、「ピンドゥオドゥオのショッピングはお得ですね」というコンセプトを消費者に感じさせます。

具体的なジャンルを見ると、ピンドゥオドゥオの「デジタルガジェットイベント」では、スマホカテゴリーの売り上げが目立ちます。このような二重の割引により、同社のスマホ商品は今年4月6日から4月21日にかけて売上が倍増し、特に4,000元以上の高価格帯のスマホは前期に比べて180%以上増加しました。スマホのカテゴリでは、一線、二線都市からの注文が最も急速に増加しており、一線都市の中間層、サラリーマン、若者の多くがピンドゥドゥオで販売されているスマホを「本当に良い」と感じるようになってきています。

また、多くの消費者は商品レビューで、「物流が速く、本物の保証は完璧すぎる」と述べました。「ピンドゥドゥオで携帯電話を購入するのは2回目です。『100億元キャンペーン』は本当にいいです」。

f9184bc872cf9cc8bccaf189d1ddd1c0

スマホのカテゴリーに比べ、家電の売上はより急速に増加し、特別なイベントがある時にはカテゴリー全体の売上が300%増加し、エアコン、冷蔵庫、テレビ、洗濯機、乾燥機などの製品の有名なブランドも春販売期の先駆けとなりました。

中でも、エアコンは最も売上が伸びた商品となり、売上は550%以上増加しました。エアコンの売れ筋では、美的の省エネエアコンの売上高が1,500%以上、TCLの省エネエアコンの売上高が1,000%以上、グリーの省エネエアコンの売上高が900%以上増加しました。

そこから、ピンドゥドゥオの中・高級商品や高単価品への消費力が依然として高まっていることがわかります。低価格に加え、ピンドゥドゥオの発展の焦点は「発展スピード重視」から「発展スピードと品質の並行」に移っています。

最近、ピンドゥドゥオのCEOに就任した趙佳臻氏も、「私たちは、手頃な価格を最優先し、サプライチェーンへの投資を増やし、品質向上のためのより強力な推進力を見つけ、『より手頃な価格+より良いサービス』のプラットフォームの構築を加速させます」と語っています。

さらに、ユーザーとブランドの双方に利益をもたらすため、ピンドゥドゥオは、シャオミ、Haier、美的、Hisense、TCLなどのブランドの旗艦店と連携し、共同で「デジタル製品の超人気商品をワンストップショップで購入」と「大型家電の超人気商品セール」「小型家電を大セールで」などのテーマイベントを立ち上げました。「補助金+直販」という二重の値下げメリットを消費者に提供するため、多くの人気製品の製造工場と協力しました。

「これはこの消費シーズンに向けた新しい試みであり、今後の『100億元キャンペーン』に力を入れるモデルでもあります」と前述のプロジェクトの担当者は語り、「『補助金+直販』を通じて、消費者とブランド工場の直結を促進し、供給側と需要側の双方に利益をもたらし、ブランドの消費回復を促進でき、さらにデジタル経済と実体経済の双方向統合を促進することができる」と述べました。

上記の成績は、「補助金とクーポン」の1+1は2よりも大きい効果に加えて、ピンドゥドゥオが時代のトレンドを読む理由でもあるのです。

3.低価格のトレンドにおける実力の競争

618このような大きなプロモーションの時に、ブランドが最初に商品価格を上昇させ、次に値下げを行い、そしてプラットフォームでの買い物時に複雑な算術の問題や最低価格保証の不誠実さなどにより、消費者は618に対して鈍感になり始めています。

iimediaのCEO兼チーフアナリストである張毅氏によれば、「618であれ他のECのセールであれ、消費者に対する全体的な魅力は低下しています。かつて、消費者がネット上での日常的な買い物習慣を形成していなかった時、セールは消費を促進する非常に良い手段でしたが、近年のECセールの実際のデータを見ると、セールが一般消費者に与える影響は減少しています。」

大きなセールのため、製品の値下げは消費者の商品ストックを刺激しますが、多くの消費者は衝動的な消費によって生活必需品を一度に大量購入します。多くの場合、製品の有効期限が切れるまで使用したくないでしょう。プラットフォームにとっては、セール時には通常時に比べて高単価製品の売上が低く、セール時にのみ消費者が高単価製品を購入することが多いです。ブランドにとっては、セールの準備のために少なくとも3ヶ月前からの集中在庫が必要であり、資金調達や在庫管理が大きく試されることになります。そして物流会社にとっては、集中的な配送は宅配クライシスや荷物の紛失などの問題を引き起こし、輸送コストを増大させます。

総じて、ECプラットフォームは、618や他のセールが全関係者に与える悪影響を軽減し、消費者の権利と利益を保護し、消費者のショッピング体験を最適化する方法を考慮する必要があります。

ピンドゥドゥオの主眼である「毎日が618」は、需要と供給のバランスを取り、損失を減らし、プラットフォーム、消費者、ブランドの利益を向上させるのに適しています。現在、ピンドゥドゥオの消費者は毎日アパレルやベビーマタニティ商品などを購入し、もはや618を待つ必要はありません。長期的には、「毎日が618」は、消費者の快適なショッピング体験、ブランドの健全な競争、そしてプラットフォームの持続可能な発展に役立つでしょう。

また、マクロ経済の背景には、「手頃な価格の消費」が大きなトレンドとなっており、最近の「屋台経済」や「淄博バーベキュー」、「メーデーの周辺都市への旅行」といった人気の現象もそのトレンドに沿っています。中国の国民は合理的に消費する傾向があります。そして、「手頃な価格の消費」のシグナルは、ピンドゥドゥオの需要と成長の可能性を証明することができます。

これはピンドゥドゥオの今年の第1四半期の業績レポートにも反映されています。同社の2023年第1四半期レポートによれば、第1四半期の売上高は376億3700万元で、前年同期比58%増となり、予想の319億元を上回りました。営業利益は69億元で、前年同期比222%増加しました。

今年の第1四半期、ピンドゥドゥオのユーザー規模とアクティビティ率も成長し続け、年間アクティビティ購入者数は前年同期比10%増の9億1000万人に達し、月間平均アクティブユーザー数は前年同期比9%増の7億9000万人になりました。

客観的なデータによって、ピンドゥドゥオへの需要は確認されています。現在、各大手ECプラットフォームは競争コストがますます高まっており、それぞれが自身の利益を譲る中で、ピンドゥドゥオが模範とされています。

元記事:拼多多如何玩转“天天618”?
Wechat公式アカウント:鲸商

8661c65baf358426b159f47f7ed196d6
  • X (旧Twitter) で投稿
  • LINEで送る
  • Facebookでシェア
  • URLをコピー
邱曉萍

Written by

邱曉萍

中国広東省出身。中国で深圳大学を卒業後、大学院から日本へ留学し人文社会科学研究科を修了。卒業後は株式会社マイクロアドへ入社し、日本企業の中国プロモーション支援を担当

コメント

会員登録をすると、コンテンツへのコメントができるようになります!

新規登録

コメントはありません。

おすすめコンテンツ

注目のタグ

人気のコンテンツ

  1. もっと見る

最新コンテンツ

  1. もっと見る
catalyst-crossing

catalyst-crossing とは

中国経済情報の総合メディア
現地のリアルな情報をリアルタイムでお届けします