中国におけるREDユーザーのメディア利用習慣と消費意向に関する調査

中国におけるREDユーザーのメディア利用習慣と消費意向に関する調査

  1. 翻訳
  2. 種草(口コミ)
  3. マーケティング
  4. EC
  5. RED(小紅書)

中国の若者に絶大な支持を受けるREDは美容に関する情報からスポーツ、さまざまなテーマの幅広い情報が集まる、まさに多様性豊かなコミュニティです。このコミュニティが高頻度で利用される背後には、何が魅力となっているのでしょうか?商業化の波が押し寄せる中、ユーザーのニーズと信頼のバランスをどう保ちつつ、コミュニティの進化を遂げていくのでしょうか?本記事ではREDユーザーの利用調査及び未来へ向けて、REDの展望について紹介いたします。

  • X (旧Twitter) で投稿
  • LINEで送る
  • Facebookでシェア
  • URLをコピー

RED(小紅書)は、ライフスタイルのプラットフォームとして、特に若者の間で人気を集めている消費者の意思決定のアプリです。REDは美容、ファッションコーディネート、旅行のアドバイス、美食、フィットネスなど、幅広いカテゴリーのコンテンツを提供しています。他の中国のECプラットフォームと異なり、REDはコミュニティから始まりました。最初は、ユーザーがREDコミュニティでの海外ショッピング体験を共有することに熱心でしたが、その後、美容とパーソナルケアのカテゴリーに加えて、スポーツ、観光、インテリア、旅行、ホテル、レストランなどの情報共有も開始し、消費者の経験とライフスタイルのあらゆる側面に触れるようになりました。

特に、人々が生活のアドバイスが必要な場面、例えば詳細な旅行計画から商品の紹介まで、REDは多くのユーザーにとって最初の選択肢となっています。

REDは、多岐にわたる生活、知識、経験に関するノートを網羅しており、使いやすいプラットフォームであり、毎月1億を超えるアクティビティが行われる生活共有コミュニティです。

iiMedia Researchのデータによると、2023年におけるREDの利用頻度については、80%以上のユーザーが毎日REDを利用し、50%以上のユーザーが1日に複数回REDを利用していると回答しています。ユーザーは高頻度でREDを活用し、プラットフォームのデイリーアクティブユーザー数も増加しています。

同じくiiMedia Researchの調査によれば、2023年における中国のREDユーザーが注目するプラットフォーム情報のカテゴリーに関して、特に女性ユーザーが注目しているのは美容ケア、ダイエットと健康、美容とヘアケアのカテゴリーです。一方、男性ユーザーが興味を示す情報はスキル学習、旅行攻略、スポーツとフィットネスです。REDのユーザーは圧倒的に女性が多いものの、コミュニティ内のユーザー構成は徐々に変化しており、男性ユーザーの比率は過去の一桁から30%に上昇しており、増加するコンテンツとユーザー数の中で、新たなトレンドがコミュニティ内で形成されています。

REDはもともとコミュニティプラットフォームであり、ユーザーの多様なニーズに対応する形で、次第に新しい生活検索エンジンへと進化してきました。

iiMedia Researchのデータによると、2023年にREDユーザーが同プラットフォームの推薦コンテンツを信頼する理由の内訳は以下の通りです。72%のユーザーが「REDの静止画コンテンツの質が高い」と回答し、59.2%が「REDの口コミ内容が豊富」と述べ、51.9%が「REDの商品口コミはリアルで信頼できる」と述べています。これらの分析から、REDプラットフォーム内に良好な雰囲気が広がっており、多くのユーザーが他人の生活体験を参考にしてショッピングやゲーム、グルメなどのコンテンツを有益な情報として活用し、その結果、コンテンツ制作者もコミュニティの基準に従って高品質なコンテンツを提供するようになり、「質の高いコンテンツが持続的に生まれる」好循環が形成されています。

RED特有の口コミを共有するコミュニティ特性は、自然な口コミを生み出し、ユーザーは口コミを通じて購入意向を高めやすくなります。近年、口コミによる商品購入が増加しています。iiMedia Researchのデータによると、2023年、REDユーザーの「口コミを見て商品を購入する割合」は他のプラットフォームのユーザーよりも高い水準です。

最近、REDは商業化を進めています。団体購入機能の導入後、商品購入リンクが付与される口コミ機能も追加されました。ユーザーは口コミを見て購入意向がある場合、リンクから直接REDのECストアで商品を注文できます。この機能の登場は、REDプラットフォームの商業化戦略の重要な一環であり、EC事業の発展を推進する鍵となるステップです。

商業化が進む一方で、一部のユーザーからは批判も出ています。REDのコンテンツは誇張表現や写真加工が多く、リアルさを欠いているとの指摘があります。iiMedia Researchのデータによれば、2023年には、REDをアンインストールする理由として「プラットフォーム内の広告が過多」が50.6%、「偽情報が多すぎる(コンテンツの記載と実際の体験が異なる)」が50.6%、「情報が自分にとってあまり役立たない」が45.8%のユーザーによって挙げられています。

多くのユーザーにとって、REDはライフスタイルの参考や消費意思決定の支援ツールとして重要です。しかし、商業化を推進する際にもコンテンツの品質に注力することが不可欠です。どのような場面で、どのような問題を解決し、製品がどのようなニーズに応えるかを明確に伝えることで、ユーザーも新たなビジネスを受け入れやすくなるでしょう。

また、観光地の宣伝において過度な誇張やフィルタの使用が問題視され、ユーザーの信頼を損なう可能性があります。REDはグッズ紹介や旅行攻略を提供するプラットフォームとして、信頼性を保つために規制クリアランスの責任を果たすべきです。

10年にわたり、REDは「ライフスタイルの共有」をテーマに掲げ、それに合った運営方式とシステムの構築を進め、その方向性を追求し続けてきました。個人の体験共有や口コミなどのコンテンツは、プラットフォームの貴重かつユニークな資産となっています。

同時に、10年という区切りで、REDは新たな課題に直面しています。それは、コミュニティの価値をビジネスにどう反映させるかということです。過去数年間のREDの運営モデルを振り返ると、商業化の速度は増しており、コミュニティとECの関わりも深まっています。REDや他のコンテンツプラットフォームがECビジネスを拡大する際に、関連プラットフォームの成功事例から学ぶことができるかもしれません。すなわち、コンテンツとビジネスに同等な注意を払い、完全なクローズド・ループの消費体験を築くことです。独自の強みを生かし、より適切な全面的な商業化の方針を見つけ出し、商業化の広がりを推進する道を探求していくことが重要です。

メディア:艾媒网
元記事:艾媒咨询|中国小红书用户触媒习惯及消费意愿调查

  • X (旧Twitter) で投稿
  • LINEで送る
  • Facebookでシェア
  • URLをコピー
邱曉萍

Written by

邱曉萍

中国広東省出身。中国で深圳大学を卒業後、大学院から日本へ留学し人文社会科学研究科を修了。卒業後は株式会社マイクロアドへ入社し、日本企業の中国プロモーション支援を担当

コメント

会員登録をすると、コンテンツへのコメントができるようになります!

新規登録

コメントはありません。

おすすめコンテンツ

注目のタグ

人気のコンテンツ

  1. もっと見る

最新コンテンツ

  1. もっと見る
catalyst-crossing

catalyst-crossing とは

中国経済情報の総合メディア
現地のリアルな情報をリアルタイムでお届けします