2023-2024年中国の輸入食品のEC業界:輸入食品の消費者の顧客ロイヤリティが高い

2023-2024年中国の輸入食品のEC業界:輸入食品の消費者の顧客ロイヤリティが高い

  1. 翻訳
  2. 越境EC
  3. EC
  4. 輸入品
  5. 健康食品

近年、消費者の輸入食品に対する品質基準は高まり、多くの消費者が高品質な輸入食品を購入する意向が高まっています。中国の消費者が高品質な輸入食品に支持を示す理由は何でしょうか?この記事では、トレンドデータとともに紹介します!

  • X (旧Twitter) で投稿
  • LINEで送る
  • Facebookでシェア
  • URLをコピー

2023-2024年の中国の輸入食品のEC業界では、輸入食品の消費者の顧客ロイヤリティが高いです。 消費者の輸入食品に対する品質への基準は高くなっており、より多くの消費者が高品質の食品のために追加料金を支払いたいと考えています。特に輸入食品の消費者はその傾向にあります。中国の消費者の食品に対する需要は質に変化し、単なる満腹のニーズから品質と健康を追求する段階になっています。

中国の輸入食品EC業界は経済発展の推進力となっている

データによると、過去10年間で中国の経済発展水準は安定した成長を維持し、2022年には国内のGDPが121.0兆元に達しています。iimedia Researchのコンサルタントアナリストは、国民の収入水準の上昇と消費構造の最適化に伴い、食品消費も量と質で拡大していると指摘しています。経済の安定的な回復が中国の輸入食品EC業界の発展に安定な経済環境を提供しています。今後は、国民の輸入食品消費の成長ポテンシャルが非常に大きいと考えられます。

3e661c9f77b6ab5dabd95b332736fed0

中国の輸入食品消費者の購入頻度、費用、単価について

iiMedia Researchのデータによると、消費者が毎月ECで輸入食品を購入する頻度は主に3-5回で、調査対象者全体の53.6%を占めています。毎月500-1,000元の支出が最も多く、45.6%を占め、毎月2,000元以上を輸入食品に費やす消費者が12.1%を占めています。輸入食品の単品の平均価格は高く、21-50元、51-100元の価格帯がそれぞれ42.6%、39.5%を占めています。iiMedia Researchのアナリストは、輸入食品消費者の顧客ロイヤリティが高いと考えており、中国には広大な発展の前途があると考えています。

23ca4fa191798bfa3b0b40de458e3b1b

中国の消費者が購入する輸入食品の種類について

iiMedia Researchのデータによると、中国の輸入食品消費者が最も購入するECの輸入食品の種類はスナック(55.7%)、次に飲料類(50.6%)となっています。iiMedia Researchのアナリストは、一人当たりの収入が増えるにつれて、輸入食品の高価な消費属性が徐々に弱まり、日常生活の一般消費品になりつつあると考えています。

27171a80c2c946126846374d1f10425b

中国の消費者の食品に対する需要は質的に変化し、単なる満腹のニーズから品質と健康を追求する段階に昇格しています。中国の消費者は、健康的な食品にお金を払いたいと考えており、健康的な食品の消費は食品業界の成長を引っ張る重要な要素となっています。

メディア:艾媒网
元記事:2023-2024年中国进口食品电商行业:进口食品消费者忠诚度较高

  • X (旧Twitter) で投稿
  • LINEで送る
  • Facebookでシェア
  • URLをコピー
邱曉萍

Written by

邱曉萍

中国広東省出身。中国で深圳大学を卒業後、大学院から日本へ留学し人文社会科学研究科を修了。卒業後は株式会社マイクロアドへ入社し、日本企業の中国プロモーション支援を担当

コメント

会員登録をすると、コンテンツへのコメントができるようになります!

新規登録

コメントはありません。

おすすめコンテンツ

注目のタグ

人気のコンテンツ

  1. もっと見る

最新コンテンツ

  1. もっと見る
catalyst-crossing

catalyst-crossing とは

中国経済情報の総合メディア
現地のリアルな情報をリアルタイムでお届けします